<< エイプリルフールのムダ | main | 高級ホテルを調べて、泊まる場所を決めたよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
季節の風物詩
渋谷駅に警備員がいた。
警備してる。

そこを通りたい人は回り道させられている

「申し訳ございませんが、そちらからお通りください」

何を警備してるかと言えば、
そう、この季節
花見、歓送迎会の時期になるとよくみかける風物詩、

「ゲ○」

だ。

「ゲ○」を警備してるというよりは
ワシらを「ゲ○」から警備してるんだろう。

だったら、早く「おが屑」を振りかけなよ。
なんで大事にそのままにしてるんだろう。

もしかしたら、さる高貴なご家族の方の
お嘔吐物でらっしゃるのかもしれません。

ワシらのような愚民が
その上を「またぐ」なんてことは
許されないのかもしれません。



ドスコイ警備保障 (小学館文庫)
ドスコイ警備保障 (小学館文庫)


★★ブログランキングに参加しています★★
このブログにビビビと来たら(笑)
クリックをお願いします!↓
20代OLブログランキング


JUGEMテーマ:お花見&桜


| - | trackbacks(0) | ありえない! | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |
http://canicani.jugem.jp/trackback/610
キャッシング